仮設イベントリンク設営

広場や公園、駐車場など様々なスペースにスケートリンクを設営いたします


注目が集まってきているアイススケートイベント

近年のフィギュアスケート人気により、アイススケートへの関心が高まっています。
最近では、様々な企業のマーケティングやカスタマーサービスにスケートリンクをご利用いただく機会が増えてきました。
当社ではスペースがあれば様々な場所にスケートリンクを設営することができます。
是非アイススケートをご活用ください


設置場所事例

広場や公園、駐車場などスペースがあれば、スケートリンクを設置することができます

イベント広場にスケートリンク(横浜赤レンガ倉庫)

赤レンガ倉庫イベント広場

before

矢印
赤レンガ倉庫スケートリンク

after

芝生広場にスケートリンク(東京ミッドタウン)

東京ミッドタウン芝生広場

before

矢印
東京ミッドタウンスケートリンク

after

ビルの1階にスケートリンク(丸ビル1階マルキューブ)

丸ビル1階

before

矢印
丸ビルスケートリンク

after

経験豊富だからこそ、どんな場所にもスケートリンクを作れます

パティネレジャーはこれまでに、全国各地のスケートリンクに携わってきました。
新規スケートリンクの工事から、国際大会の特設リンク設営から製氷管理、スケートリンクの運営、スケート用品の取り扱い・メンテナンスまで、アイススケートに関すること全ての業務を行ってきた豊富な経験と実績があります。
そのノウハウを活かして、スケートリンクの大きさや形、設置場所から、運営方法などお客様のご要望に柔軟に対応します。


トータルサポート

多くのアイススケートリンクに携わってきた豊富なノウハウを活かし、設計から施工、運営管理まで一貫して対応します

トータルサポート

アイススケートリンクに関するすべてを一貫して対応できるので、より安価で効率的な運営管理が可能になります。

設備のレンタル
  • 小型空冷式冷凍機
  • 冷却配管類
  • リンクフェンス一式
  • 発電機(必要な場合)
設備のレンタル
リンク施工
  • 設計
  • 冷凍機据え付け
  • フロア作成
  • 冷却管敷設
  • フェンス組付け
  • 結氷
リンク施工
備品のレンタル
  • 貸靴
  • 貸靴棚
  • ヘルメット・プロテクター
  • 氷上そり
  • その他、必要なもの
備品のレンタル
運営管理
  • 窓口業務
  • 整氷作業
  • 冷凍機管理
運営管理

その他にも、特別な備品のレンタルサービスを行っています

子供用2枚刃スケート靴
小さなお子様用に、転びにくい2枚刃のスケート靴のレンタルも行っております。
一般の1枚刃のスケート靴よりも転びにくい設計になっているので、初めてスケートをする小さなお子様にピッタリのスケート靴です。
サイズは15cm~20cmまで1cm刻みでご用意しています。
2枚刃スケート靴
ペンギン・スノーマン型そり
ペンギン型・スノーマン型の氷上そりは、ハンドルを掴み、押して遊ぶことができます。
バランスをとるのを補助することができるので、フェンスに捕まりリンクを回ることしかできない小さな子供たちは、この氷上そりを使用することで、リンクの中を自由自在に動き回ることができるようになります。
ペンギン・スノーマン型そり

イベントリンクスペース

パティネレジャーはスペースさえあれば、スケートリンクは設置することができます。
設営できるサイズに決まり(規格)はありませんので、スケートリンクの大きさは自由に変更できます。
使用できるスペースに合わせて、スケートリンクの大きさやリンクサイドのスペース、
機械置場などを提案・設計させていただきます。

仮設イベントリンクの参考スペース
(実例:東京ミッドタウン屋外イベントリンク)

  • スケートリンクスペース約900㎡
  • リンクサイドスペース約550㎡
  • 貸靴コーナースペース約130㎡
  • 機械置場スペース約150㎡
  • バックヤード(整氷車置き場等)約150㎡

仮設イベントリンクの参考レイアウト
(実例:東京ミッドタウン屋外イベントリンク)

レイアウト事例

スケートリンクの大きさや気候など、条件により異なります。
詳しくは当社までお気軽にお問い合わせください。


イベントスケートリンク施工の流れ

リンクの大きさや、環境等の条件により異なりますが、最短で1日でスケートリンクを設置することができます

冷凍機の設置作業
冷凍機はスケートリンクの心臓部にあたるとても大切な設備です。
精密機械ですので、丁寧に設置作業を進めます。
準備中
矢印
フロア作成
平らな場所ではそのままスケートリンクを作れますが、多くの場所では勾配がついるので嵩上をしてフロアを平らにする必要があります。
その場に最も適した方法で平らなフロアを作り、しっかりとしたスケートリンクの土台を作成します。
準備中
矢印
防水シート敷設
そのままの状態で氷を作ろうとすると、水が流れてしまい、氷を作ることができません。
効率よく氷を作り上げるために防水シートを敷き、水が流れないようにし、短時間で氷ができるようにします。
準備中
矢印
冷却管敷設
冷却管はスケートリンクでとても重要な部分です。
パティネレジャーが採用する冷却管(オリジナルアイスパネル)は、屋外のスケートリンクでも短時間で高品質の氷が作れます。
この冷却管の中を冷たいブライン(不凍液)が流れることで、スケートリンクの氷が溶けないように維持されます。
準備中
矢印
フェンス取り付け
冷却管を敷設したらフェンスを取り付けます。
フェンスはお客様が手すり代わりに使用するため、しっかりと固定している必要があります。
また、フェンスに広告を貼ることも可能です。
準備中
矢印
仕上げ作業
細かな仕上げ作業をします。
準備中
矢印
結氷作業
スケートリンクの要である氷を作る作業です。
この作業をどれだけ丁寧に行うかで、氷の質(滑りやすさや、溶けにくさ)が大きく変わってくるためとても大切な作業です。
豊富な経験とノウハウで上質の氷を作ります。
準備中
矢印
完成
仮設イベントスケートリンクの完成です。
準備中

仮設イベント向けシステム

屋外にスケートリンクを設営する際に最適な設備をご紹介します

小型冷凍機
小型冷凍機
小型の冷凍機を使用することでフォークリフトなどで簡易に設置することができます。
設置スペースも最小限に抑えることが出来るため狭いスペースでスケートリンクを設営することができます。
アイスパネル
アイスパネル(冷却管)
アイスパネルは屋外など組立解体を頻繁に行うスケートリンクに向いています。
水を効率よく冷却できるよう特殊構造になっているため、短期間で上質な氷を作ることができます。
さらに、巻取り可能な構造になっている為、運搬しやすく、様々な場所で使用することができます。
小型整氷車
小型整氷車
国際規格より小さなスケートリンクでは通常サイズの整氷車では小回りがきかないことが多々あります。
小型の整氷車を使用することで、全面無駄なく整氷ができ、氷への負荷も少ない為上質な氷を維持することができます。

主な仮設イベントリンク


神奈川県
横浜赤レンガ倉庫 アートリンク
赤レンガ倉庫アートリンク

東京都
東京ミッドタウン 屋外スケートリンク
東京ミッドタウン屋外リンク

東京都
赤坂サカス 屋外スケートリンク
赤坂サカス屋外スケートリンク